HOME > アサーション・トレーニング

アサーション・トレーニング(グループワーク)

アサーション・トレーニング(グループワーク)とは

アサーション・トレーニング(グループワーク)とはのイメージ

頼まれごとを断る時、罪悪感を抱いてしまうことはありませんか?
また、人から大事にされていないと感じた時、自分が劣っているからだと思うことはありませんか?
そのほかにも、自分の欲求を伝える時、疲れたり、落ち込んだり、嬉しくなったり、腹が立ったり、寂しくなったりした時、それを表すのは控えめにしないといけないと思っていませんか?
もし、上に挙げたようなことを感じるならば、性別役割や年齢、刷り込まれた価値観や、自分の信念によって固定化したイメージができてしまい、自分の表現や行動を制限しているのかもしれません。
自己表現は、練習することで身につけていくことができます。このトレーニングを、アサーション・トレーニング、もしくは自己表現・自己主張トレーニングと言います。

アサーションとは

「私も相手も大切にしながらも、率直に、正直に、素直で誠実な態度で、コミュニケーションを交わす」事です。
夫婦の会話でも、親子の間でも、職場の上司・同僚・部下との会話でも、友人と遊びに行ったときでも、ホントは気持ちよくコミュニケーションを取りたいと思っていても、言いたいことがはっきり言えなくていやな気持ちになったり、つい言い過ぎて後から後悔するような事は誰にでもあります。
どうしてお互いに気持ちの良い自己表現ができないのかを話し合いながら、お互いに気持ちの良いコミュニケーションを取る方法を学び、実際に練習する、それがアサーション・トレーニングです。

適切な自己表現を学ぶことによって、自分の気持ちや考えを率直に、素直に伝えようとすると同時に、相手の言い分にも耳を傾ける方法を身につければ、対人関係の円滑さは随分異なってくるでしょう。これは、「あなたも私も大切にする」対応を学ぶトレーニングであると言えます。アサーション・トレーニングでは、まず、自分の思い込みや、伝え方・受け取り方のクセに気づき、対人関係のパターンをチェックすることから始めます。自己表現のコツを学んだ後は、ロールプレイを繰り返していきます。

爽やかな自己表現トレーニング

こんな悩みを抱えていると、ストレスがたまり、いつか心の病気になってしまいます。
『爽やかな自己表現トレーニング』は、そのような悩みを解決する訓練です。

自分の思いを、思うように表現できないのは、決して勇気が不足しているとかダメ人間だとかではありません。
これらはみな、あなたが持つ不合理な信念やそれまでに培われてきた不適切な情報処理の結果なのです。

『爽やかな自己表現トレーニング』とは、話しにくいと思っている『自己表現』を改善することが目的ですが、そのために行われるトレーニングを通して、あなた自身の不合理で不適切な生き方を改善することに究極の狙いがあります。
また、爽やかに自己表現できることによって、心の不安感を解消し、ストレスを軽減していきましょう。

〒530-0014 大阪市北区鶴野町4-11
朝日プラザ梅田9階910

ホームページを見たとお伝えください 06-6147-2533

受付時間
平日 AM 10:00~PM 20:00
土・日・祝 AM 10:00~PM 19:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら 右のQRコードからアクセスして下さい。